だから今日希望がある CDプロジェクト のブログ

Archive for the ‘その他’ Category

福島から

In その他 on 2013年7月16日 at 7:04 pm

AMCとKMC

チャリティーコンサートへ行ってきました。神戸マスクワイア、会津マスクワイアそして会津こどもクワイアによる、東北の震災支援のコンサート(7月13日/神戸栄光教会にて)。会津放射能情報センターの片岡さんのお話しによれば、人災の原発事故以来すっかり変わってしまった福島。益々その影響が深刻化しています。

私たちは何度も集って、話して、歌って、今生きていることを感じることが大切であると知らされます。神から与えられたすべての美しいも、美しい命を壊してはいけないと。

広告

スタッフ打ち合わせ

In その他, イベント/頒布 on 2012年2月1日 at 11:07 pm

川上盾さん、水野隆一さん、藤原さん、小栗献さん、佐々木咲野加さん、善沢

今日はCD発売記念コンサートの打ち合わせをしました。

プログラム内容や進行、皆で一緒に歌う曲のこと、収益の寄付先のこと。(そして打ち上げのことも…。)

あらためて、ソーサの歌は凄いよね、という話もしながら。今回も沢山の方々の協力で楽しいコンサートになりそうです。

ぜひ、2月18日はいらしてください!

ご報告(寄付)

In その他, チャリティー on 2011年11月11日 at 10:08 pm

一昨日、杉並区にあるイエスのカリタス修道女会の本部へ初めて訪問しました。3人のシスターが応対くださり、南米のCDのことを「楽しいCDですね」と言っていただきました。すでに南米にも届けてくださっています。

今回は、10月までのCDの売り上げのなかから6万円を(1枚につき100円の計算で600枚分)、南米の子供の養育、教育のためにお役立てくださいと寄付させていただきました。

同修道会ではシスター達がペルーやボリビアに派遣され土地の保育園や福祉の為に働いています。その支援はほとんどが友の会とよばれる国内の人たちの寄付によって成り立っているとのこと。担当のシスターからは、「賛同してお届けくださったものは、本当に天から降ってきたお恵みとして大切に使わせていただきます」とのことでした。

また、すでに3枚以上のCDを出しているスモール・クワイアのシスター達ですので、レコーディングについても話しがはずみ。お一人は歌の指導担当で、最近は被災地など出かけて行って演奏することも多くなり、日々練習を重ねているとのこと。KMCや関学クワイアはお仕事や勉学などの時間の限られたなかで練習をするのは大変だったことでしょう、といわれました。また日頃から創作賛美歌にも意欲的に取り組まれています。

私にとっては、音楽を通じて南米のことを知るきっかけになり、このような出会いを大事に、引き続き交流できることを約束して修道院をあとにしました。このCDの為にご協力くださった皆さんに改めて感謝します。

映像をアップしました

In その他 on 2011年7月31日 at 6:53 pm

福寿晴姚さんによる書

You Tubeに「ときは今」の映像をアップしていますので、ぜひこちらをご覧ください。

神戸マス・クワイアの録音の様子を音楽にのせて編集(撮影、編集は小川弥生さん)したものです。

夏の暑さを吹き飛ばしてくれるかも…!

ジャケットの原画が完成

In その他 on 2011年7月20日 at 9:14 am

岩崎さんとジャケットの原画(西神中央/DANにて)

今回、ジャケット画を描いてくれた水彩画家の岩崎ナギさん(神戸在住)。依頼にあたり音楽も聴いていただき、こちらが提示したテーマのほとんどを網羅した内容になりました。墨を使った独特の技法で、製作期間は約3週間。

光が差し込む明るい食卓を囲む家族とそこにおられるイエス。一人一人の心に平安があることを気づかせてくれる力強いモチーフです。

来週から学園都市でこの原画が展示されます。

↓岩崎さんからメッセージ

続きを読む »

ソーサさんから

In その他 on 2011年7月17日 at 1:40 pm

2009年 神戸で

パブロ・ソーサさんとは日本賛美歌学会招聘の2009年の来日の講演会でお会いしまして、パワフルなお話しと歌に魅了されました。そのときにソーサさんが持ち帰った日本の賛美歌「キリストの平和が」(塩田泉作曲/作詞不明)をアルゼンチンでも歌っているそうです。

今回、CD製作のことをメールで伝えると、大変喜んでいました。ソーサさんは、東日本大震災のことにも大変心を痛めておられて、今回のCDの印税分は被災者の為に寄付したいという申し出をいただいてます。感謝してお届けしたいと思います。