だから今日希望がある CDプロジェクト のブログ

Archive for 2011年9月|Monthly archive page

賛美歌の創作、翻訳

In 賛美歌 on 2011年9月17日 at 11:31 am

9月19日に開催される日本賛美歌学会第11回大会において、「これからの創作賛美歌への提言」というパネルディスカッションがあります。パブロ・ソーサ『おお、なんという恵みよ』の訳詞作業からのそれぞれの担当者による。

学会会員でなくても当日参加できますので(一般2,000円)、ご興味ある方はどうぞ参加ください。

広告

会津から(2)ライブのご紹介

In イベント/頒布, 教会/団体 on 2011年9月17日 at 11:19 am

9月24日にゴスペルライブがあります。詳細pdfはこちらをご覧ください

(1より続き)「昨年9月、私たち三クワイアと市内高校生によるブラスバンドが企画、出演するゴスペルライブOne Voice Aizuの10周年を記念して、KMCをスペシャルゲストとしてお迎えました。満堂の會津風雅堂(1700名収容)に響くKMCの歌声は圧巻でした。10年前の感動がよみがえりました。

 3月の東日本大震災以来、神戸からも多くの励ましと支えをいただいています。圧倒的な自然の力の前に私たちはあまりにも無力です。そして、創造主と子どもたちの未来を汚してしまった人間の罪はぬぐい去ることはできません。無力感、怒り、不安に生きる今、希望はどこにあるのかと探し求める日々です。しかし、音楽には力があります。目には見えないのですが、再び立ち上がろうとする力を確かに実感するのです。「だから今日ここに希望がある」とのメッセージに、背中を押され手を引かれて、私たちは間もなくOne Voice Aizuのステージに立ちます。今年のテーマは「One Voice 〜歌に願いを…」。生きる希望を歌声に込めて、ゴスペル‘喜びの知らせ‘を伝えます。2011.9.16」

会津マスクワイアメンバー 会津子どもクワイア・会津ジュビリークワイア代表

片岡 輝美

会津から(1)

In イベント/頒布, 教会/団体 on 2011年9月17日 at 11:18 am

神戸マス・クワイア(KMC)の兄弟クワイアにあたる、会津マスクワイアの9月のイベントで、このたび私たちのCDを紹介、販売していただくことになり嬉しいです。

音楽と信仰で精力的に活動をされている会津マスクワイアの片岡輝美さんからの手紙をここにご紹介します。

「神戸マス・クワイア出演《だから今日ここに希望がある〜新しい南米讃美歌〜》のCD完成、そして発売を心からお祝い申し上げます。

 今から12年前、川上盾さん率いる神戸マス・クワイアが、若松栄町教会礼拝堂修復チャリティーライブを同礼拝堂で開催。その歌声に魅せられた会津若松市民が会津マスクワイアを結成。その後、会津子どもクワイアと会津ジュビリークワイアが生まれました。KMCは私たちにとって産みの親であり、そして、いつも刺激的な歌声で私たちに力と、そして新たな目標を与えてくれる存在です。」(2に続く)