だから今日希望がある CDプロジェクト のブログ

ヴォーカルとバンドネオン

In レコーディング on 2011年7月25日 at 11:36 am

KOKOスタジオで。左から拵井さん、ピアノの大長さん、仁詩さん

「希望と勇気にあふれ」(pagura作詞/Perera作曲)は、「だから今日希望がある」の違う訳詞のバージョンです。今回、シャンソン歌手の拵井(かこい)加代子さんが、この曲を大変気に入って歌ってくれました。明るい声ですがドラマティックな表現に吸い込まれます。

伴奏のアレンジをしてくれたのは仁詩さん。バンドネオンの軽快なリズム感とラテンのゴージャスなピアノでタンゴの良さを前面に出しながら、歌の魅力を充分に引き出せるように仕上げました。

関学聖歌隊と合わせて、1つの曲の意外な違いを楽しめるCDになりそうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。